おすすめ第2位 家族葬のファミーユ

家族葬のファミーユ

家族葬のファミーユの特徴はきめ細やかなパックプラン

家族葬は故人との最後の時間をゆっくりと過ごすことができるお葬式です。

パックプランというと内容が決まっていて、いっさい変更がきかないようなイメージがあります。

しかし、ファミーユのパックプランでは地域ごとの風習に合わせた内容や、必要なもの必要ないものを相談して決めることができるので、他社よりも柔軟に対応してくれるというイメージがあります。

価格はシンプルなお葬式や小さなお葬式よりも高くなりますが、そのぶんサービス内容に還元されています。

ですから、故人と最後の時間をゆったりと過ごしたいと思われる方には最適でしょう。

ただし、パックプランとはいえ追加オプションには余分に費用が発生することもあります。

パックプランの料金はあくまで目安と考えて、実際に葬儀を依頼するときには料金を把握しておきましょう。

葬儀後のサポートも充実

お葬式が終わっても、もろもろの手続き、手配が必要です。

家族葬のファミーユでは、各種届出のサポートや香典返しはもちろん、仏壇・位牌・手元供養を形式に応じて紹介してくれたり、お墓の相談にものってくれます。

お葬式から落ち着いてからしばらくしてやってくる、四十九日の法要や遺品整理についてもサポートしてくれるので、お葬式当日だけに限らず安心して頼ることができます。

お得な無料会員制度もあります

家族葬のファミーユの会員サービスに入会すると、

葬儀プランによって4万円〜15万円も割引サービスを受けることができます。

しかも、それは会員本人だけでなく二親等以内の方であれば適応されます。

つまり、入会した方の両親や兄弟、祖父母にも適応することができるということです。

そして、このお得なサービスは、入会金や年会費がいっさいかからないのです。

無料なので、入っておいて損はないと思います。

入会すると同時に葬儀資料も送られてくるので、それを使って将来のお葬式の話をしたり、延命治療の要・不要を話したりするきっかけにできます。

なお、資料請求画面で「葬儀資料とわからない封筒で資料送付を希望しますか?」という項目があるので、そこにチェックを入れると葬儀会社の資料とわからないような封筒で送ってもらえます。

葬儀の資料を請求するなんて縁起でもないと家族に思われたくない人は、利用すると良いでしょう。

葬儀会社ならではの細かい配慮ですね。